『一回かぎりの高額のアルバイト』として、友達から紹介されたのはパパ活だった。そこで出会った木村さんは見た目は気持ち悪いが、優しそうで少しくらい多めにもらっても許されるだろうと、私は魔が差し、ネコババしてしまった。バレていないと思い込んでいた私は木村さんから再度パパ活を申し込まれ、二度目のパパ活をした。
WEB SERVICE BY FANZA